ワイドスターII widestar2

特徴

新しいワイドスターサービス「ワイドスターII」をご紹介します。

衛星携帯電話業務

製品

ワイドスターIIの船舶でご利用いただける端末 衛星船舶・車載端末01
端末が従来よりコンパクト・軽量になりました。
●コンパクト、軽量化
 長さ約230mm×高さ約65mm×幅約140mm
 重さ約2.5kg
●連続待受時間・連続通話時間延長
●省電力化
テクニカルコールセンター業務

詳細

1.ワイドスターII契約で音声もデータ通信も出来るようになりました。

基本料金に無料通信分が含まれています。
(下表の価格は税抜金額です。)

衛星携帯電話業務
●従来の衛星パケット通信サービスに比べてパケット通信料が下がりました。
●パケット通信割引をご利用いただくと、パケット通信料金がさらにお得になります。※5
テクニカルコールセンター業務
2.データ通信が高速になりました。

従来までのワイドスター旧端末と比べて、大容量データ通信をさらに高速、スムーズ、低価格で提供出来るようになりました。

衛星携帯電話業務
3.一斉同報通信サービス※8やFAXサービス※9などに対応しています。

FOMAやワイドスターに対して音声・メール等の同報通信サービスや、FAXをメールベースで送信できるFAXゲートウェイサービスに対応しています。

※1 無料通話分、無料パケット数としてお使いいただけます。なお、コレクトコール(106)、電報(115)、電話番号案内(104)の案内料、他事業者提供の国際電話、(0570)、(0180)から始まる番号などには適用されません。
※2 ワイドスターIIからドコモのワイドスター、mova/FOMA、他社携帯電話、一般電話にかける場合の通話料です。
※3 実際のご請求額は個々の税抜価格の合計から税額を算出するため、個々の税込額の合計とは異なります。税込価格については、小数点以下を切り捨てて表記しております。(通話・通信料は除く)。
※4 無料通話分をすべて音声通話でご利用になられた場合の目安です。各種割引サービスは適用しておりません。
※5 対象となるプランは「ワイドスターII タイプL」および「ワイドスターII タイプM」「タイプリミット」です。詳細は、NTTドコモホームページをご覧ください。
※6 技術規格上の最大値であり実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
※7 64Kデータ通信の速度保障範囲は、衛星区間(衛星端末~衛星基地局)のみです。
※8 ワイドスターの衛星同報通信サービスには対応しておりません。
※9 ご利用にあたっては衛星FAXアダプタ01(別売)が必要です。また、別途FAXゲートウェイサービスの申込みが必要です。
〈無料通信分に関するご注意〉※ワイドスターIIの無料通信分は翌月にくりこしができません。
〈料金プランに関するご注意〉※同月内で3回目からの料金プラン変更には、1回につき手数料が1,000円(税込1,050円)かかります。※ワイドスターII料金は、発信先・時間帯にかかわらず、一律の課金となります(国際通信を除く)。 ※新規でご契約の場合や、料金プラン変更の場合は、お申込み当日から新しい料金プランが適用されます。※料金プラン変更をする場合、無料通信分はご利用日数分の日割りで計算します。 ※ドコモとの契約を解除された時は、無料通信分は無効となります。

ワイドスターIIサービスについて

ワイドスターIIサービスについて